シャガ

  • 2011.04.24 Sunday
  • 07:59
シャガ

我が家の庭の片隅に、ひっそりと咲いていたシャガの花
iris japonica の学名を持つこのアヤメ科の植物は
古く中国からの帰化植物であるといわれています
「iris」 はもともとギリシャ語の「虹」に由来し
アヤメが色移り、色の豊富さにとんでいることから来ているそうです

シャガ

子どものころ近所の庭先にあるシャガの花に、私は魅了されていました
色やかたち「花」という自然がつくった造形に驚かせれた、最初の出会いでした

シャガ

今、こうして写真に収めてみると
あらためてその自然がつくった美しさに、敬服の念さえ抱かされます


pavè page  garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから

ホテイアオイとムラサキシキブの花

  • 2010.07.25 Sunday
  • 06:40
ホテイアオイ

梅雨が明けたと思ったら
毎日記録的な暑さが続いています
熱射病で亡くなる人も出るなんてヨーロッパの話と思っていたら
今年は皆様、十分お気をお付け下さいませ

我が家の玄関からお隣の器屋さんの店先が覗いています
ホテイアオイの涼しげなムラサキ色が涼を呼びます

ホテイアオイ

ムラサキシキブの花も咲いていて
皆様、しばし写真で涼んでくださいね・・

ムラサキシキブの花


pave-page  garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから

ポテンティアラ・メルトンフャイアー

  • 2010.06.12 Saturday
  • 23:43
100607006 (2).jpg

メルトン・フャイアーとは何ともうまいネーミングだと思いました
そう、そうそんな感じのする色です
ポテンティアラにはたくさんの品種が存在しているようで
地中海沿岸の草原などに自生するとてもワイルドな植物
少々の水枯れで枯れているようになってしまっていても
翌年はきれいに花を咲かせます
地植えにすれば、このタイプは20cmくらいの草丈ではびこり
たくさんの花を咲かせます
プランターだと1株でぎっしりと育ちますし
花茎の伸びた様子もニュアンスがあって良いですね
エバーグリーンなのでグランドカバーにも向いています
でも、何と言っても3cmくらいのこの小花が愛らしくて大好き
最近は苗も手に入れ易くなってきました
ものぐさガーデナーには是非お勧めのポテンティアラ君です

100606013.jpg



pave-page garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから



アナガリス

  • 2010.06.07 Monday
  • 15:49
100607006.jpg

花色に惹かれて今回初めて植えてみた花です
野原にあるオオイヌノフグリによく似ています
子供のころ、このオオイヌノフグリを、ことのほか愛しておりました
オオイヌノフグリの名前の意味は、あまり上品な意味ではありません
興味のある方はネットで調べてみましょう

オオイヌノフグリからの園芸品種かと思いきや
生まれは地中海沿岸の多年草とのこと
耐寒性はあるけど、夏の暑さ、とくに蒸れに弱いとあります
ここ九州では宿根草扱いは厳しいかもですが

このブルーのものが アナガリス・モリー
ピンクやオレンジもあって、こちらは アナガリス・テネラ だそうです
花色で名前が違うのも珍しいですが、ちょこっと品種が違うのかもしれません

100607008.jpg

それにしてもモリスさんのほうのこの鮮やかな濃いブルーは
なんとも魅力的です
我が家のぼ〜〜っとした庭で大変目立ちます
どれくらい育つかまたご報告したいと思いますよ

pave-page  garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから

マルバストラム・ラテリチューム

  • 2010.06.06 Sunday
  • 14:16
100606001.jpg

南米原産のマルバストラム
アオイ科の多年草です
花の大きさは5cmくらい、アプリコット色の何とも可愛らしい花なんです
矮性種で丈夫、地植えにすると結構はびこります
コンパクトに楽しむなら鉢植えがお勧めです
うちでは半日陰に置いているので少し色が薄いようです
楚々と咲いていますが、咲きだすと大変目立ちます
オレンジというよりこれぞアプリコット色という色をしています

100606005.jpg

蜂がとまったところを初めてジャストで撮れました
激写!とまでいかないのが素人の悲しいとこです
でも最近はみんな上手です
わーすごいというブログによく出会います
きっとカメラの性能だけではありませんね

プロも戦々恐々としているのでは?
私はそこそこでぼや〜と参りますかな・・



pave-page  garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから

怪獣たちのいるところ “In My Garden”

  • 2010.05.29 Saturday
  • 18:18
『怪獣たちのいるところ』という絵本
昔、子供たちが小さかった頃に読みきかせをした絵本です
子供は二人とも、この話が大好きだったらしいです
最近映画になって、怪獣たちが絵本の絵そっくりだったので
びっくりしました

で、昨日庭の草花を撮影してパソコンに取り込んで、またびっくり
なんと、うちの庭にも怪獣たちがおりました

100528006.jpg

アカンサス・モリスの花、紫色の口から白い舌が覗いています

100528010.jpg

アーティーチョークの蕾、こっちは何とかザウルスの卵でしょうか

100528011.jpg

極めつけ、ブルーセージの花は実は蛇の化身だったの?
今にも、食べられそう・・

100529003.jpg

で、こちらは「オニヅカ・バイオシステム」さんで今日出会った怪獣
2週間ほど前に入荷した「サルビア・ディスカラー・セージ」
という新品種のブラックフラワー
シルバーリーフに黒いベルベットのような艶のある花弁
もう、大人気だったそうで、ごめんなさい・・売りきれなんだそうです

それもそのはず初めて出会うスタイリッシュな色と形
まさに、植物界のグッドデザイン賞を差し上げたい!
でも、手に入るのは来年になりそう
ちなみに私は予約しておきました

100529008.jpg

こちらも、良く見ると昆虫の触角のような舌をペロリと出しているではないですか
写真に撮ってみて初めて分かる,植物たちの新たな一面なのでした

怪獣たちは、案外身近にいるものです


pave-page  garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから

オルレイア

  • 2010.05.14 Friday
  • 23:16
オルレイア1

このところ良いお天気が続いています
夜になると冷え込むものの、この季節は庭の手入れには最適です
我が家の草取りは毎回一番後回し
とに角、どのお宅のお庭より手がかかる庭です
まず、ドクダミ草が一面にはびこります
でもドクダミは花がきれいなので全部取らずに
少し待つことに

そんな中、オルレイアの花が元気に咲いています
パセリのような、いえいえ人参の葉っぱが一番近いでしょうか
せり科の多年草、でも夏には消えてしまうので一年草扱いされているようです
実際にはこぼれ種でまた翌春咲いてくれます

オルレイア2

真っ白な可憐な花で
レースフラワーに似ていますが、あんなに大きくなりません
レースフラワーは花は可憐ですが、全体の姿が可愛くありません
こちらはせいぜい5,60cmくらい

ファッションの世界も今年はレースが大流行り
今日、ちょっとアンティークな総レースで、すごく素敵なチェニックを見つけました
欲しいと思ったけど・・・
いくらなんでも、もう着られないなあと諦めましたわあ。。。

pave-page garden design  ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから


ムルチコーレ・・・オーレ!

  • 2010.04.25 Sunday
  • 16:49
ムルチコーレ

正しくはクリサンセマム・ムルチコーレ
白いノースポールは皆さん良くご存じと思いますが
その仲間
ノースポールよりも匍匐して(地面に這うように)広がって
冬から初夏まで良く咲き続けます

ムルチコーレとは「よく分岐する」という意味らしいので
(何となく、フラメンコでも踊りたくなるよな名前です)
その名の通り花壇などに植えると、黄色い花畑を展開してくれて
とても可愛い雰囲気です

白い花などと組み合わせると
春らしい黄色が余計に際立って楽しくなること請け合いです
私はこのヒメミズキなんかのそばに植えるといいんではないかと思いますが
我が家では離れたところでそれぞれ育ててしまいました
来年は近くでお見合いさせてみることに・・
だんだんやり手ババアのようになってきてますかしら。。。

ヒメウツギ
ムルチコーレ

pave-page garden design  ペイブペイジ ガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから

白いたんぽぽの里

  • 2010.04.02 Friday
  • 21:43
たんぽぽ2

御手洗町(みたらいまち)、と読みます
福岡県にある地名ですが
その町を車で走っていると、道路の沿線に白いたんぽぽを発見しました
脇道に車を止めてみると、そこにも白いたんぽぽが・・
この辺りでは白いたんぽぽの遺伝子が横行しているようです

たんぽぽ

白いたんぽぽの向こうに、何だか黒い大きな鳥を発見!
カラスかと思ったら、な、何と羽に白のトリミングが!
この辺りは何か、遺伝子に白が入るという、もしかして不思議な地域かしら?
すごい発見したかも。。?と思ったのも束の間
“カチガラス”佐賀県の県鳥のカササギの仲間でした
逃げられたので写真はありません・・・が、スタイリッシュなお姿に感動しました
でも、畑にいたおじさんは 『何でも食ってありゃ、害鳥じゃ』 と怒ってました

pave-page garden design ペイブペイジ ガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから






芸術の秋 実蔓(サネカズラ)さんの作品は

  • 2009.10.29 Thursday
  • 10:30

サネカズラの実


新しいスイーツのご紹介・・ではありません

瀬戸内海、岬の突堤の山道でふと車を止め
濃い緑の葉を持つ蔓(つる)から、真っ赤な実が、こぼれおちるようにしているのを発見

 秋は植物界でも芸術を奏でる季節
山の木々たちが、黄色や紅に染行くのを
常緑のサネカズラも羨ましいと思ったのか
ここは緋色のグラデーションでと、カンバスを彩ることに決めたのでしょう

深い緑の藪の中、それはそれは本当に絵に描いたような
自然が作り出した“真赤”の差し色であります

どんな芸術も自然にはなかなか勝てないなあと
感じてしまいました

サネカズラは花もなかなかアーティスティックな作品です
いつかうまく写真に納められたら、ご紹介したいと思います
乞うご期待!


pavè-page garden design
ペイブペイジ ガーデンデザイン オフィシャルサイトはこちらから

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM