トキワネムノキ ちょっと珍しい木

  • 2019.07.11 Thursday
  • 21:48

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今年の梅雨、ここ福岡ではあまり雨が降りません

去年と一昨年の西日本豪雨災害のように

心痛む事態にはなっていないものの

反して水不足が心配されています

 

アジサイの綺麗な時季も過ぎて

少し花の少ない季節です

ネムノキももう咲き終わったころ

その時を待つようにトキワネムノキが咲き始めます

 

IMG_0645.jpg

 

トキワ(常盤)とついているのは常緑種ということです

通常ネムノキは落葉種ですが

このトキワネムは冬も葉を落としません

花色も濃いのが特徴

ちょっと中国の舞扇のような色合いですね

 

普通のネムノキに比べると

生長もゆっくりで低木の類になるかと

軽やかな花は暗い梅雨の季節に

庭をぱっと明るくしてくれます

でもほぼ一日花

 

IMG_0643.jpg

 

蕾がまたかわいくて、こんな感じで咲き始めます

ちょっとピンぼけですね

花は返り咲きします

気が付くと、あっ、咲いてる!という感じ

花は可愛いし常緑で生長もゆっくり、と

使いやすい木なので

もっと出回ってほしいと思うのですが

売っているのをあまり見かけない

お庭にお勧めの木なのですが

 

 

IMG_0644.jpg

 

 

 

pave-page  gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

母の日のプレゼントに一番好きなものが

  • 2019.05.12 Sunday
  • 21:22

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

母の日に子供からプレゼントをもらってルンルンです

事あるごとに一番好きなものをアピールしていた甲斐あって

一番好きなものをくれました

一番好きなものは”高級カカオで作られたチョコレート”なのです

 

東京と福岡だけでファクトリー展開している

"green bean to bar CHOCOLATE"

ファクトリーと書いたのは,お店で作って売っているからです

カカオ豆の焙煎からパッケージングまでの全ての工程を

店舗でやっているそうです

 

 

IMG_0636.jpg

 

カカオ豆をローストし粉砕したものを食べた時

その清涼感をともなう魅惑の味に

衝撃を受けた覚えがあります

スパイスやコーヒーそしてカカオなどは

人の味覚を通して五感から六感にまで伝わる何かが、、

そして砂糖も優しくほっとさせる力があります

 

green bean to bar のチョコレートは

各国のカカオ産地から厳選したカカオ豆を使い

砂糖だけを加えて作られているそうです

 

板チョコは一枚 だいたい2千前後

LOOKチョコレートの20倍以上はします

ひょえ〜〜 高っかあーい!と思います

 

しかし、西洋諸国に搾取されながらカカオ豆を採り続けてきた

発展途上国の農民のことを知れば

高くてもいいんじゃんと思いましょう

 

自分へのご褒美に

「たまには良いんではないかい」と買ったり

娘に日ごろから根回ししておくと、母の日にくれたりするんで

チョコレート好きな方に是非お勧めです

 

IMG_0639.jpg

 

一日一粒と決めて、至福のひとときを迎えています。。。

 

 

 

pave-page   gardendesign    ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

阿蘇 産山村へワラビ採りの旅 #扇棚田と#山吹水源 

  • 2019.05.04 Saturday
  • 21:36

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

ゴールデンウイーク5月3日はまさに五月晴れ

阿蘇やまなみハイウェイから入った俵山のあたりは

わらびの宝庫だったはずと山菜取りの旅に出かけてきました

 

IMG_0525.jpg

 

産山から久住を臨む景色

阿蘇の雄大な景観はやっぱり素晴らしい!

と思って眺めていた頃、阿蘇山が噴火していたと後で知りましたが・・・

 

 

 

放牧地は侵入禁止,脇道のワラビを必死に採っていると

「何してんのー」と牛さんが寄ってきました

 

IMG_0519.jpg

 

でも足元の牧草地は段々畑のように段差が出来ていて

3年前の熊本地震の影響でしょうか

至る所が滑落したようになっていました

 

IMG_0520.jpg

 

IMG_0531.jpg

 

IMG_0530.jpg

 

IMG_0532.jpg

 

放牧地を後に少し走り開けたところに出ると

まさにそこは見渡す限りワラビだらけでした

 

IMG_0554.jpg

 

 

IMG_0546.jpg

 

阿蘇の春リンドウがいたるところに咲いています

 

IMG_0542.jpg

 

ミヤマキリシマや山藤の絶好の季節

 

IMG_0539.jpg

 

また少し走ると「扇棚田」という立札が

 

IMG_0565.jpg

 

大きなカメラを携えて座っている人に尋ねると

何と天の川と棚田の画を撮るそうです

インスタでもたくさんアップされていたので是非見てみて下さい

 

棚田のすぐそばには「山吹水源」がありました

水源への遊歩道前には「手付かずの森」という立札が

500m歩いて入っていくとそこはまさに幽玄の杜

 

IMG_0593.jpg

 

IMG_0587.jpg

 

IMG_0581.jpg

 

水底から水が湧き出ています

妖精が居そうな雰囲気

ここもYou-Tubeで動画がアップされていますので見てみて下さい

 

IMG_0579.jpg

 

     IMG_0600.jpg

 

 

帰ってから翌日はワラビずくしの食卓だったのは言うまでもなく

採りすぎも注意ですね

因みに採りすぎた大量のワラビは、ネットで調べて佃煮にしました

おすすめです

奥の深い阿蘇への旅、また行きたいと切に思うのでした

 

 

 

pave-page  gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

小さな植え込み「リメイク版」

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 22:16

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

もう10年ほど前にお作りした福岡市中央区o様邸の

駐車場脇の小さな植え込み

久しぶりに作り変えをしました

 

IMG_0479.jpg

     【施工後】

 

 

                      リフォーム前はこんな感じ

 

IMG_0443.jpg

   【施工前】

 

苗木だったティーツリーだけが巨木に・・・

グレビリア・ココナッツアイスも瀕死の状態

根本を掘ると憎くらしい根切り虫が

グレビリアの根っこを食べてたんでしょう、丸々と太ってました

 

カシワバアジサイは「ハーモニー」という品種のみ残して

殆どを撤去

 

IMG_0501.jpg

 

アメリカからやってきた「ヤマネコヤナギ」のスタンダード仕立てをメインに

照葉系ではない優しいバラや「アナベル」などを入れました

 

IMG_0497.jpg

 

香りが良い姫ライラック

 

IMG_0498.jpg

 

シレネ、草カスミソウ等を足元に

 

 

 

 

IMG_0446.jpg

   【施工前】

 

もう一か所の半日陰の植え込みも、昔色々入れていたのが

いつの間にかなくなっているので

今回少し花色を加え作り変えをしました

 

IMG_0494.jpg

   【施工後】

 

サザンカとツバキの枝を少し落としてスペースを作り

葉色の変化が美しい「ハナズオウ・フォレストパンジー」

の苗木をを入れました

 

IMG_0486.jpg

 

琉球ツツジは八重で、花が長くもつようです

 

IMG_0491.jpg

 

手前の明るい緑は「ツリバナ・アメリカーナ」

秋には愛らしい実や紅葉が楽しめるはず

 

IMG_0487.jpg

 

久留米のツツジ祭りで手に入れた新品種のツツジ

「ブライダルブーケ」みたいなネーミングが、、

八重で純白、まるでバラのような花をつけています

これからたくさん出回ってほしいなあと思います

 

IMG_0484.jpg

 

IMG_0485.jpg

 

「黒花ロウバイ」も半日陰に映えます

ロウバイは何といっても蕾がころんと可愛いです

 

IMG_0488.jpg

 

春になるといつの間にか芽を出している「丁子草」

他にもアスチルベの白花やクリスマスローズ、ビバーナム・シナモミフォリュームを

いずれも日陰に強い植物たちです

 

IMG_0490.jpg

 

以前植えたアオキ「おたふく」は元気に育ってくれてました

丸みを帯びた葉が美しいめずらしい品種です

 

IMG_0495.jpg

 

 

 

IMG_0496.jpg

 

家人の奥さまは子供たちも独立して

これからはゆっくりと庭の草花に目を向けたいと仰います

庭の草花も、生長の過程はまるで子育てのように楽しめますよ

季節の移ろいに変化して、冬枯れもまた愛おししく

春の芽ぶきに元気をくれます

「これから暗い梅雨の季節も楽しくなりそう」っていってくれて

ガーデナーにとっては家人に喜んでもらえるのが一番の幸せです

 

 

pave-page  gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

新元号決まりました

  • 2019.04.01 Monday
  • 19:34

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今朝、新元号が発表になりましたね

「令和」と聞いてもちろん聞きなれないし

RかLか分かりませんが、ラ行で始まる・・

何だか英語っぽいって一番に思いました

昨日、関ジャムでクラプトンの「レイラ」をセッションしてたので

そう思ったのかも・・(すみません、ミーハーで・・)

でも若い人たちの耳にはとっても心地良く響くらしい

いいんではないですか、若い人たちの時代ですもの

 

出展は万葉集からということ

「時に、初春の令月にして、気淑く風和らぎ、

梅は鏡前の粉に披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす」

 

「令」は良いとか素晴らしいの意もあり、令和は和たらしむとも

読めるということらしいです

聞いていてとても穏やかな気持ちになりました

 

新しい時代がやってきますね

少し落ち着いて、日本人らしい良き新たな時代に向かいましょう

 

テレビの発表を観終えて、福岡市の花見の名所、西公園に行ってきました

 

IMG_0418.jpg

 

「梅花の序文」の梅ではないけど、

折しも日本中、桜の季節

なんと美しい国に生まれたんでしょう

万葉集のような美しい文化もあることに

 

感動する一日となりました

 

IMG_0419.jpg

 

 

 

 

pave-page  gardendesign    ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM