「木をいける」悠遠の古木と花との出会い

  • 2018.11.10 Saturday
  • 08:18

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

博多駅に近い住吉神社の「能楽堂」にて

友人の花人中村晴美さんの花教室 Le-haru の花展が開催中です

 

IMG_0090.jpg

 

山おくに眠っている埋もれ木や湖底に沈んだ朽木を見つけ

きれいにしてまた命を吹き込む

この作業を、何か月もかけて教室の皆さんと取り組んでおられたようです

木を植え育てる仕事をしている私からしたら

感謝と賛美をもって讃えなければと感じます

 

IMG_0086.jpg

 

そして命を吹き込まれた古木は花の色香を加えられ

厳かな能の舞台に粛々とそえられていました

 

IMG_0094.jpg

 

帰りにふと気づくと、まちなかの住吉神社の杜は深く

まだ青々と葉を茂らせていましたが

そのうちに朽ちてしまう命の運命 

「木をいける」は、そんな命の輪廻を感じさせる

素晴らしい花展です

 

 

 

pave-page gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM