グレビリア・ロスマリニフォリアとサンザシ(Mayflower)

  • 2018.04.16 Monday
  • 17:42

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

植栽で苦労するのは案外、下草の類です

木を植えた足元や、建物の廻りをグリーンで埋め尽くすためには

やはりエバーグリーン、常緑のものが好まれます

軽やかで、ありきたりでもなく、メンテが楽なものをと

セレクトにとても気をつかいます

 

 

私が最近気に入って良く使う種類は

「グレビリア」の仲間で矮性種(あまり大きくならない)の

「ロスマリニフォリア」という品種です

 

IMG_4903.jpg

 

葉っぱは針のように細く、ブッシュ形に育ちます

花はほぼ一年中咲くという、グレビリアの特徴を有します

ただ、枯れた葉は皮膚にささるので、剪定や掃除の時は園芸用手袋が必携です

 

IMG_4901.jpg

 

 

IMG_4900.jpg

 

 

 

IMG_4959.jpg

 

こちらは白花

わたしはこちらの白花が大のお気に入りなのですが

どちらの色も人気で、生産が追いつかない状況

白花は特になかなか手に入りません

 

IMG_4958.jpg

 

 

そして、もう一つご紹介するのは

今回新たにマンション施工に入れた「ベニバナサンザシ」

 

 

IMG_4941.jpg

 

パリの街中に街路樹で見た大きなサンザシに憧れて、いつか植えたいと

思っていました

 

                        IMG_1456.jpg

                                               -パリ カルチェラタンの街角のサンザシの木-

 

最近、園芸種の西洋サンザシの苗木が出回るようになり

うちで育てていたのが、大分大きくなりました

パリの街角のように、大きく育ってくれるといいのですが

 

IMG_4943.jpg

 

 

IMG_4950.jpg

 

バラ科らしい小さな花が集まって毬のように咲いています

サンザシには白花もありますが、紅色の方が断然可愛いです

 

花のあとには実がついて

ドライフルーツで出回っているサンザシがそうです

中国産のドライフルーツ

原産国の中国では、この木がたくさんあるのでしょうね

たくさんのサンザシの木、そんな風景を見てみたいものです

 

 

pave-page gardendesign     ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM