“イタリアカサマツ” 聖書にちなんだ木

  • 2016.10.04 Tuesday
  • 13:42

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

ながながとまたブログアップを怠っていて・・・

レアなものをご紹介したい・・という独りよがりなプレッシャーが

実はあるのですが

う〜んこれならと思える木々に遭遇しました

 

IMG_3774.jpg

 

久々に西南学院大学のカフェテリアでランチ

一般人も利用ok 学生料金で料金以上のおいしいランチプレートも頂ける

実は穴場スポット

 

そこで美しい木肌の木に出会いました

「セイヨウシロヤナギ」というネームプレートが

そしてヤナギの木にちなんだ聖書の一部が紹介されてました

 

なるほど、、でも多分この木は「ギンドロ」

ギンドロもヤナギ科で「セイヨウコハヤナギ」とも言いますから全然間違いではないでしょう

このカフェテリアの前庭にあって、とても良い雰囲気を醸しています

 

 

IMG_3772.jpg

 

西南学院のシンボルともいえる、美しい煉瓦の建物

最近殆どの建物のリニューアルを終えていて

美しい建築と深い緑とのコントラストを眺めるのもなかなか良いです

 

 

 

IMG_3777.jpg

 

そしてこの大学でしか、このあたりでは見ることが出来ないであろう

「イタリアカサマツ」の木

やはり聖書にこの木の名前が出てくるのですね

 

ローマのシンボルツリーとも言われている木だそうですが

大きくなると(30年くらい経った頃から)

太い樹幹の先に傘のように枝葉を広げた、巨木に生長

その様子からカサマツの名が

ルネッサン期やバロック期の絵画の遠景に、よく描かれている気がします

 

この木で何年くらい経ったのでしょうか?

 

 

IMG_3786.jpg

 

こちらも同じ「イタリアカサマツ」のネームプレートが

若木の時はこんな感じ、明るい緑も爽やかです

最近では、ブルーグレーの可愛らしい苗木がガーデニング用に出回っていたりします

 

 

IMG_3783.jpg

 

松ぼっくりもまだ、ヘーゼルナッツみたいで可愛らしいです

 

 

 

IMG_3779.jpg

 

エニシダの仲間の木もありました

ライムグリーンが美しい

 

聖書の中にも表れる木々や花

その一節に触れることの出来る、西南学院大学のカフェテリア 

お勉強もかねて訪れてみるのもいいかもですね

 

 

 

 

pavé-page  gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM