古さと新しさが混在する魅力ある大都市、ロンドンへ

  • 2015.06.16 Tuesday
  • 10:47
JUGEMテーマ:花のある暮らし

今回の旅では、パリからロンドン、アイルランドへと
緑を巡る旅でしたが、花いっぱいだった美しい街パリは
またゆっくりとご紹介するとして、時間を前後しロンドンに飛び立つことといたします



パリからロンドンへは飛び立ったわけではなく、
世界最速鉄道、ユーロスターに乗って、ドーバー海峡を潜って行ってきたわけですが
パリ北駅の出国手続きから急に英語
あっという間に海を隔てた隣国のイギリスへ、ロンドンのセント・パンクラス駅へと到着します

まずはお腹もすいたし・・なんかロンドンは多国籍料理ブームらしい
日本のうどんも人気だとかで、「あ〜、うどんかあ!うどん食べたいわ〜」
ということで、さっそくスマホナビで話題のうどん屋へ
ロンドンに来て最初にやったこと・・・


IMG_1666.JPG

な、並んでいる!英国人も並ぶのか?いえ、後で分かることですが結構、あちこち並んでました

1時間並びました・・うどんなのに 
(後でわかることですが、みんなゆっくり食べてることが判明)
で、食べた天ざるうどんに、二人で6,000円以上!
恐るべしロンドン 恐るべし、強気なポンド
物価は高いし、ホテルのお兄さんはわざと分かりにくい英語で喋ってウェルカムな感じではないし
(後で分かることですが、このお兄さんは帰る時はフレンドリーになっていた
 英語は相変わらず、わざと分かりにくく喋る・・いえ、それはこっちのヒアリングの問題か)
なんか、すっかりロンドンの空みたくどんよりした気持ちに

IMG_2004.JPG

                これがロンドンらしい空の色でしょうか

しかし、またまた後で分かることですが、何日かいるうちに
じわじわとはまってしまうこの街の魅力
オリンピックを境に変貌をとげ、躍動的と聞くこの街の様子を肌で感じた気がします


まずはテムズ川にかかるあまりにも有名でシンボリックな「ロンドンブリッジ」

IMG_2046.JPG

 IMG_2047.JPG


IMG_2049.JPG

高層ビルラッシュにわくロンドンで一番高い「ザ・シェード」
展望台からの眺望をと思ったけど、金額も高くて断念しました

IMG_2045.JPG


IMG_2078.JPG

テムズ川沿いの歴史ある建物の向こうに広がる新都市「シティー・オブ・ロンドン」
そのユニークな形状から、「ウォーキートーキー」、「チーズグレーター」、「ガーキン」
などの愛称で呼ばれる高層ビル群

IMG_1937.JPG

ランドマーク的な大観覧車「ロンドンアイ」
ロンドンアイから写真左手にテムズ川沿いを歩いて行くと見えてくる
「ロイヤル・ナショナル・シアター」

IMG_2052.JPG


IMG_2053.JPG

IMG_2054.JPG

IMG_2055.JPG



ヘイワードギャラリー裏手にあった古いビルの壁

IMG_2060.JPG

IMG_2059.JPG

古い桟橋もそのまま残されていたり

IMG_2058.JPG

全身モダンな船が停泊しているその向こうは
どこも大型クレーンラッシュ


IMG_2061.JPG

色がかわいい「ブラックマイヤーズ・ブリッジ」橋脚に歴史を感じます

そうして見えてくる煉瓦の煙突

IMG_2071.JPG

IMG_2081.JPG

産業革命時代の発電所跡をミュージアムにした「テートモダン」
歴史的建造物を残しつつ新しいものと融合させていく
ロンドンの街づくりを象徴するような試み

手前の歩道橋はミレニアムブリッジ
今世紀になって新たにテムズ川に架かった橋として、この名前が
開通時、大きく揺れるという
設計段階では考えられなかった事態に2年間不通だったという橋

IMG_2079.JPG

IMG_2087.JPG

橋はまっすぐに「セントポール寺院」へとつながっています

IMG_2070.JPG

IMG_2062.JPG

テートモダンの植栽はシラカバだけで統一


IMG_2075.JPG

館内はフォークリフトが作動してたであろう、工場時代を偲ばせるデザイン



IMG_2080.JPG

ミュージアム前で演奏してたストリートミュージシャン
ロンドンに来て一番感じたのは、音楽に溢れていたこと
どこでもストリートミュージシャンに出会ったし、皆ハイレベルでご機嫌な音楽を奏でていました
もう、ず〜っとロンドンにいて音楽だけ聞いていたい・・そんな気分に

IMG_2066.JPG

それに大好きな「ひつじのショーン」があちこちにいたことも・・うれしい
こちらはテートモダン前にいたショーン
映画になった「ひつじのショーン」のキャンペーンでした


IMG_2050.JPG

こちらはザ・シェードの中にいたショーン


IMG_2091.JPG

こちらはザ・シティーの入り口辺りにいたショーン


IMG_2090.JPG

IMG_2093.JPG

セントポール寺院へと歩いてきました
新しめのダブルデッカー(二階建てバス)とのツーショット

古くて新しくて、何だか不思議な様子の街 
今、460か国語が話されているという躍動してる都市、ロンドン かなり好きかも
・・まだまだ続きます




pavé-page gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから












 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM