春、パリを彩る花たち

  • 2015.05.17 Sunday
  • 21:48
JUGEMテーマ:花のある暮らし
IMG_1018.JPG

今回は、パリでのワークホリデで一年間頑張った長女を訪ねての旅
フランスに着いたのは4月24日
桜の木もあるようですが、遅咲きの八重桜もそろそろ終わりを迎えていました

でも、娘に言わせると急に暖かくなって一斉に木々が芽吹き
景色は一変、最高の時季に来たよ、だそうです

IMG_1026.JPG

セーヌ川沿いを歩いて、サンルイ島のベルティオンというアイスを食べるためにお散歩


IMG_1033.JPG

シテ島に渡るとすぐ目に入ってきた見事なギョリュウの木
淡い色がなんてこの街に合うのでしょうか

IMG_1035.JPG

低木ではこのギョリュウ。そして何と言ってもライラックの花がどこも満開
そこらじゅうに優雅な香りを漂わせていました

IMG_1079.JPG

ライラックは日本では薄いピンクが多いのですが
こちらはこの純白に加えて、濃いピンク、そして濃い紫と色が美しいし大輪
花色の違いはどうしても気候の違いで差が出てしまうようです



うろうろとお散歩をしながら、パリのマダム御用達の高級デパート
ボン・マルシェ・リブゴーシュへ行ってみました
パリのマダムは本当におしゃれで背筋をすっくと伸ばして歩いてます
歳を経るほどにかっこいい!私も背筋伸ばしてみました

IMG_1074.JPG


IMG_1076.JPG

建物の中央にはカフェも、こちらはフェイクの木のようでした
パリでもこのフェイクの木が流行っているみたい、リアルですものね

ボンマルシェの前にある公園も素敵です

IMG_1060.JPG

IMG_1070.JPG

お花の植え込みがなんて上手なんだろうと感心します
やっぱりフランス人の色彩感覚、美的感覚は凄いです

IMG_1061.JPG

IMG_1062.JPG


IMG_1067.JPG

あちこちで見かけたサンザシの木
白い一重のものも多くありましたが、この八重のピンクが特にかわいいです

IMG_1066.JPG

バラ科らしい愛らしい花がフランス人好みなのでしょう
街路樹にしているところもありました

IMG_1063.JPG

ちょっと珍しいこんな木も植えてありました
あちらでもシーダー系のレアものが流行り始めてるのでしょうか

IMG_1072.JPG

色んな種類のリョウブたち白い花がほんとに綺麗でした
   
   次回はヴェルサイユ庭園の花たちをご紹介します



pavé-page gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM