キョウガノコとニワナナカマド

  • 2013.06.02 Sunday
  • 11:14
P1140070.jpg

バラ科シモツケソウ属のキョウガノコ
名前は古風ですが色はかなりはっきりしたピンク色
ショッキングピンクと言っても良いくらい
半日蔭を好むので植え込みの奥深くに植えておくと
はっとするピンク色が、ある時急に目に留まると言うのが
ゆかしい感じで良いのではないでしょうか

P1140072.jpg

小さな花が結集して花穂を形成
つぼみの頃がより可愛いです
このつぼみのようすが
京友禅の鹿の子模様を連想させて“京がのこ”と命名

P1140071.jpg



P1140082.jpg

こちらはやはりバラ科の、ナナカマド属 ニワナナカマド
奥にナナカマドが植えてありました
ナナカマドは東北の山などで多く自生
街路樹などでもその美しさに目をみはる美しい木ですが
ここ九州ではちと厳しい、あまり元気がありません
花もあまりつけないので
親戚のニワナナカマドを呼んできてあげたよっ、という感じで
足元に何本かを植えています

今ではやはり親戚同士ウマがあったみたいで一体化してます
樹木のナナカマドに比べるとちょっとその葉っぱの様子に
野趣あふれる感がありますが花は繊細で美しいです

P1140083.jpg

P1140085.jpg

ニワナナカマドの花もつぼみから半分くらい開花した
このくらいの状態が一番きれいです
この時季に咲く花は小さな花を結集して花穂となる
この形状のものが多く見られます
小さくてもみんな集まれば大きくなって目立つよっと
虫たちを呼んでいる訳ですが
私たちはその美しさの恩恵にあずかっています

P1140090.jpg




pavé-page garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
HPサイトはこちらから








コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM