ニオイバンマツリ

  • 2010.05.20 Thursday
  • 10:46
ニオイバンマツリ

仕事の関係で時々お邪魔する田主丸の清花園さんは
家族ぐるみでの植木生産と農業を営まれていますが
伺う時はいつも柿の木の大木を目印に訪ねて行っています

タブの木の大木が本家と息子さんのお家の間にどっかりとあり
柿やタブの木だけでなく植えられている殆どの花木が
通常の大きさを超え、花つきも素晴らしいです
そうとう土が肥えているんじゃないかと思われます

高さ3mを超えるニオイバンマツリもこの美しさ


ニオイバンマツリ2

nioibannmaturi

少し半日陰になるもう一本の方は、まだ蕾が目立ちます
ニオイバンマツリは咲き始めが濃い紫色
だんだん薄いラベンダー色に変化していくという
珍しいナス科の常緑植物、匂いと付いているから
香りもとても強くて、何よりこの紫色のグラデーションが楽しめる灌木
大きく育つのでスペースの余裕を必要とはしますが・・

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM