プランターで育てる大きな木

  • 2018.11.03 Saturday
  • 18:50

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

昨年お庭の工事を行ったお宅に、新たにプランターでの植栽を行いました

「グレビリア・ロブスタ」と「ロシアンオリーブ」

どちらも地植えにすると大きくなりすぎる樹種ですので

プランターで育てると程よい生長が望めると思います

 

 

IMG_0032.jpg

 

IMG_0050.jpg

 

「グレビリア・ロブスタ」は単木でもこのボリューム

暑さ寒さに強いいたって強健な木としてテラスやベランダガーデニングに

プランターでの植栽も十分可能です

 

IMG_0051.jpg

 

こちらは、やわらかな葉色で人気のロシアンオリーブですが

地植えにするととにかく生長が早く暴れるので

後の手入れが大変な木です

プランターなら丁度良く調整できそうです

春にはクリーム色の香りの良い花を咲かせ

その後に赤い可愛らしい実をつけます

このブログで過去にもご紹介していますが

ロシアンオリーブという名で出回ってはいるものの

細グミというグミの仲間

北アメリカの河原などに沢山自生する野趣あふれる木なのです

冬には少し葉を落とす半落葉ですが

シルバーグリーンのこんな葉色の木は他にはない魅力です

 

 

IMG_0047.jpg

 

ロシアンオリーブの足元にはグレビリアの他の仲間や花苗を入れています

プランターでも十分ガーデンとして楽しめるし

プランターだから出来るガーデニングもあります

水やりや水はけ、肥料をあげる、2年おきくらいの植え替えを心掛ければ

地植えと同じように大きな木も育てていくことができますよ

 

 

 

pave-page gardendesign  ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

新築のお宅にスマート系ガーデンのご提案

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 19:32

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

     IMG_0003.jpg

 

9月に植栽施工を行った福岡市早良区の新築のお宅

細長い敷地は、植栽スペースの割合が大事です

多すぎるとのちのち圧迫感が生まれますし

少なすぎてもお庭として淋しくなってしまいます

            

お作りする立場として、どうしてもボリュームのある植栽になりがちですが

今回は施主様の「植え過ぎないですっきりとしたい」

というご希望があり、すっきりとしたガーデンが生まれました

敷石や景石も建物の色に合わせ統一感を持たせました

 

 

IMG_0004.jpg

 

植える植物も一個々吟味して選んでいきました

大きくなる植物は避け、大きくなるものは根ばちに細工をしたり

鉢で置いたりなどで工夫します

陽当たりも半日陰くらいの方が最近はいいようです

夏の暑さがおかしくなっていますから

樹種の選択も難しくなってきています

 

 

IMG_0012.jpg

 

 

IMG_0007.jpg

 

 

IMG_0018.jpg

 

 

道路に面した植え込みスペースには

”グレビリア・ロブスタ” と”斑入りアオダモ”を入れました

 

 

IMG_0023.jpg

 

 

 

                   IMG_0021.jpg

 

 

施主様のご希望を形にする、一緒に作り上げた新築戸建のガーデン

ずっとおつきあいすることになる木や草花たちも

末永くずっと良い仕事をしてくださいね

 

 

 

 

pave-page gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

新築戸建外構リフォーム ジューンベリーのあるお家

  • 2018.06.14 Thursday
  • 08:21

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

昨年秋に工事を行った

新築戸建の外構リフォームです

住む方は家の周りは出来るだけ「土」を残しておきたいと

思われる方も多いのですが

住み始めると、場所によっては強健な草に覆われて

草むしりに追われる日々という事も多いです

高温多湿の日本は草たちの天国、それも可愛い草なら良いのですが

生長旺盛で丈も立派、種類も豊富で可愛くない草たちの

奔放っぷりに悩まされることに

こちらのお宅も、裏手擁壁やお庭がそのような状態に

せっかくの外のスペースが使い辛い状況となっていました

 

IMG_4366.jpg

                               施工前

 

IMG_4589.jpg

                                         施工後

擁壁部分には、お隣との目隠しで植栽されていたカシの木を移植し

擁壁がお家からなるべく見えないようにしました

 

お庭部分は、もともとあったモチノキを撤去、花や実が楽しめるジューンベリーに替えました

地面を砂利洗い出しで施工 草に覆われることもなくなり

お子さんを遊ばせることの出来るスペースになったようです

 

 

 

IMG_4360.jpg

                              施工前

土留擁壁上部は圡の流れだしが心配でしたので

石を貼って押さえとしています

一部階段を設けて、左方向の敷地内に歩行可能なようにしました

 

 

IMG_5251.jpg

                             施工後 

 

 

IMG_4369.jpg

                                         施工前

お隣と隣接する塀部分はカシの木で目隠しされていましたが

カシは大きくなってスペースを狭めます

また葉っぱを盛んに落とすので後のメンテも大変です

 

IMG_5241.jpg

                                        施工後 

思いきって撤去、一部移植して

上部のみのフェンスに替えました

全面フェンスだとコストもかかりますし、緑を入れるスペースがなくなるので

上部だけのスクリーンに

下の部分は既存ブロック塀を隠すようにグリーンスペースを作りました

あまり大きくならない、丁度スクリーン下に収まるような植物を選ぶ必要があります

 

素敵な建築を損なわないよう、植栽やマテリアルの色使いに気を遣いました

              

 

IMG_5254.jpg

                                                                                                                      施工後

 

 

IMG_4373.jpg

                                         施工前

エントランス脇の植え込みスペースです

隣地境界の既存ブロック塀を清浄、塗装して少し明るく演出できるようにしました

どうしてもドクダミなどの元からあった草が生えますが

マメに草取りをしていただいて、少しずつガーデニングが楽しめるスペースになればと思います

 

IMG_4598.jpg

                                                                                                                施工後

 

 

IMG_5226.jpg

                                      施工半年後

今年梅雨入りの頃、伺いました

お庭に入れた”ジューンベリー”の実を

施工中、2歳のお誕生日を迎えた可愛いお嬢さんが

「みーんな食べちゃった」といううれしいご報告を…

エントランス脇のスペースの木々も大分大きくなり

奥に入れている”メラレウカ・スノーインサマー”や

”ブルーベリー”、”カシワバアジサイ”、”サルスベリ・プルプレア”などが

大きくなって素敵な緑のスペースに成ってくれればと…

可愛いお嬢さんとまた会えるのと同じくらい、とても楽しみにしています

 

 

 

 

pave-page  gardendesign    ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

初夏に美しい常緑の木 ヒメタイサンボクとクスノキ

  • 2018.05.24 Thursday
  • 07:11

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

樹木には大きく分けて落葉樹と常緑樹という分類があります

 

落葉樹は秋に紅葉して、そのあと葉を落としてしまうもの

紅葉して春の新芽が吹く時に、古葉を落とすもの

目だった紅葉をせずに、葉を枯らして落葉するもの

寒くなると樹勢が衰えてしまう半落葉と

種類によって落葉の仕方も実はさまざまです

 

常緑樹は一年中緑の葉っぱを付けているものを指しますが

常緑樹は殆どがこの4月、5月、に葉っぱを更新します

落葉樹は葉が散らかるからと敬遠される事があるのですが

常緑種も大きなクスやカシの木など、この時季盛んに葉を落とし

結構掃除が大変です

 

落葉樹と常緑樹は

樹形の美しさや、葉や花の美しさを楽しむことと

目隠しなどの機能面も考慮しながら

樹種、植える場所を選んでいかれることをお勧めします

 

そんな常緑樹の中で、今回

比較的レアで新種と言われているものを2つご照会します

 

”ヒメタイサンボク・プライコックス”

大きく育つタイサンボクですが、

あまり大きくならないヒメタイサンボク

でも花は大型でマグノリア系らしい美しい花を付けてくれます

 

 

       IMG_5074.jpg

 

象牙質のマットな白い花弁の花は、とても品が良いです

優雅な芳香もあります

 

IMG_5075.jpg

 

葉っぱは艶があり肉厚

葉裏は茶色を帯びていて、産毛があります

葉が茂るとこんな感じで、ゆっくりと生長します

 

IMG_5016.jpg

 

 

 

 

もう一つは

変種のクスノキと言っても良いかもしれません

”クス・モンローウォーク”という通称のクスノキ

幹が少しうねって生長することから、このネーミングらしいです

クスノキは新芽の時季は赤く、徐々に薄い緑に変わっていきますが

このタイプは新芽の赤が深く、いつまでも赤色のまま

大木に育つ普通のクスノキに比べ、生長がゆっくりであまり大きくならないので

お庭にも植えられます

 

 

 

     IMG_5012.jpg

 

 

緑のグラデーションも素敵ですが

カラーリーフとして赤い色調を加えたい時、良い仕事をしてくれる木なのです

 

 

 

 

pave-page gardendesign    ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

花木のご紹介 ハクウンボクとアズキナシ

  • 2018.04.26 Thursday
  • 23:11

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

 今年は植物にとって、とても良い気候のようです

芽ぶき、開花が早く、花付きが素晴らしい!

バラも花が大きい!などなど、どこも美しい景観をなしているようです

 

 新規マンション施工のために訪れていた久留米市は

クルメツツジの発祥の地、ツツジはもちろんのこと

いたるところにある花木の美しさに目を瞠りました

街路樹の白やピンクのハナミズキ

大木のハリエンジュの雪を冠したような花の姿

花木がつぎつぎと花をつけるこの季節は、感嘆しながら運転しています

 

 そのマンション施工のために、

初めて入れたエゴノキ科の「ハクウンボク、白雲木」

 

 

 IMG_4960.jpg

 

 この木もやはりヨーロッパの庭園などで多く見かけた木です

丸みをおびた葉っぱにたわわに咲く白い花がとても印象的

もう花が咲き始めていました

優しい芳香も魅力的で 

英名は「Fragrant snow bell」納得のネーミングです

 

IMG_4964.jpg

 

 

 

IMG_1124.JPG

               

                 -パリ郊外 ヴェルサイユ宮殿で見たたわわに咲く白い花 

                 エゴノキ科 ハクウンボクの仲間と思われます-

                 庭園中いたるところに咲いていて感動ものでした

 

 

 

 もうひとつのご紹介は、目立たないけど愛らしい花をつける

「アズキナシ」の木

 

IMG_5011.jpg

 

 新緑は白っぽい薄緑色で優しい感じ

細い幹の株立ち状で樹形も軽やかです

九州の気候には向いているようで、良く使う木です

 

IMG_5009.jpg

 

 背の高い木ですからなかなか花を撮影できなくて

下枝が少し下がってきているのを、今回撮ることが出来ました

葉っぱの規則的な筋も特徴的で、目盛のある物差しが名前の由来

 

IMG_5006.jpg

 

 バラ科らしい愛らしい花、芳香も良くて

小さな蜂が蜜集めに寄っているのを良く見かけます

環境保持のためにも

庭木などで積極的に花木を入れていただきたいと、常々思っています

 

 

 

 

 

pave-page gardendesign     ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

グレビリア・ロスマリニフォリアとサンザシ(Mayflower)

  • 2018.04.16 Monday
  • 17:42

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

植栽で苦労するのは案外、下草の類です

木を植えた足元や、建物の廻りをグリーンで埋め尽くすためには

やはりエバーグリーン、常緑のものが好まれます

軽やかで、ありきたりでもなく、メンテが楽なものをと

セレクトにとても気をつかいます

 

 

私が最近気に入って良く使う種類は

「グレビリア」の仲間で矮性種(あまり大きくならない)の

「ロスマリニフォリア」という品種です

 

IMG_4903.jpg

 

葉っぱは針のように細く、ブッシュ形に育ちます

花はほぼ一年中咲くという、グレビリアの特徴を有します

ただ、枯れた葉は皮膚にささるので、剪定や掃除の時は園芸用手袋が必携です

 

IMG_4901.jpg

 

 

IMG_4900.jpg

 

 

 

IMG_4959.jpg

 

こちらは白花

わたしはこちらの白花が大のお気に入りなのですが

どちらの色も人気で、生産が追いつかない状況

白花は特になかなか手に入りません

 

IMG_4958.jpg

 

 

そして、もう一つご紹介するのは

今回新たにマンション施工に入れた「ベニバナサンザシ」

 

 

IMG_4941.jpg

 

パリの街中に街路樹で見た大きなサンザシに憧れて、いつか植えたいと

思っていました

 

                        IMG_1456.jpg

                                               -パリ カルチェラタンの街角のサンザシの木-

 

最近、園芸種の西洋サンザシの苗木が出回るようになり

うちで育てていたのが、大分大きくなりました

パリの街角のように、大きく育ってくれるといいのですが

 

IMG_4943.jpg

 

 

IMG_4950.jpg

 

バラ科らしい小さな花が集まって毬のように咲いています

サンザシには白花もありますが、紅色の方が断然可愛いです

 

花のあとには実がついて

ドライフルーツで出回っているサンザシがそうです

中国産のドライフルーツ

原産国の中国では、この木がたくさんあるのでしょうね

たくさんのサンザシの木、そんな風景を見てみたいものです

 

 

pave-page gardendesign     ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

西洋椿、ウグイスカグラ、カンアヤメ、ユウゼンケヤキ

  • 2017.04.06 Thursday
  • 17:52

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

昨年、久留米で施工した、マンションでの木々たち

そろそろ色々と花を咲かせ始める頃

順調に生長しているか見守っています

 

久留米市のシンボルツリーとして入れた久留米で生まれた椿、「月の輪」

 

IMG_4062.jpg

 

紅白の絞りが美しい、目をひく椿です

椿といえば、オーソドックスなヤブツバキ

真っ赤な小ぶりの花と、深い緑のつやつやの葉のコントラストが日本っぽい

でも、花付き、花色、強健さなどの品種改良を加えられてきた

新しい品種の椿も、ぜひ植えてみてほしいです

 

 IMG_4064.jpg

 

 

一輪手折ってきた 西洋椿「ブラックマジック」という品種

 

 IMG_4104.jpg

 

IMG_4108.jpg

 

名前のとおり黒が入った深い赤

しおれる寸前の花びらは

命のともしびが消えていくのを感じるほどの、臨場感

逆に深い赤すぎて庭では目立たないのですが

花の粋を追求された素晴らしい品種だと思います

 

 

 

こちらは小さな愛らしい花をつける「ウグイスカグラ」です

 

IMG_4066.jpg

 

スイカズラ科の植物で野趣あふれる趣ですが

花は可愛らしく、花後につける透明な赤い実は、とってもおいしそうです

多分ここも野鳥が多いので、すぐに食べられてしまうでしょう

鳥たちの食探しセンサーはすぐれてて

実のなる木を植えると

あっという間に、彼らのチェックポイントにされてしまいます

逆に小鳥たちを呼び込みたいなら、実のなる木々を庭に入れてやることです

 

 IMG_4067.jpg

 

 

冬に花をつける「カンアヤメ」

まだ花を咲かせていました

 

IMG_4091.jpg

 

 

 

 

 

IMG_4075.jpg

 

こちらはシンボルツリーとして入れた「ユウゼンケヤキ」

芽吹きは見事な黄金色に輝きます

ユウゼンケヤキは通称で、アキニレの仲間です

 

IMG_4079.jpg

 

IMG_4081.jpg

 

黄金色の新緑はしばらくの間だけです

暖かくなるにつれ葉色は緑に変わっていきます

束の間の、黄金に輝く新緑の饗宴を

楽しんで頂けたらと思います

 

 

 

 

 

pave-page gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

 

 

陽光桜 ・ようこうざくら

  • 2017.03.23 Thursday
  • 18:02

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

福岡市ではまだ桜の開花宣言はなされていませんが

早咲きの「陽光桜」でつくったこちらの桜並木はもう7分咲き

新しく「石津病院」として再開された春日市の病院の外構リメイクです

 

 

IMG_4046.jpg

 

 

以前の状態は少し淋しい植え込みでした

 

IMG_3518.jpg

 

入院患者さんたちが桜を眺められたら・・石津先生の思いから

患者さんにも、道行く方にも、まだまだめずらしく華やかな

この「陽光桜」を楽しんでいただけたらと思います

 

 

IMG_4024.jpg

 

 

IMG_4036.jpg

 

  ※「陽光桜」は戦時中、軍国教育を行っていた青年学校の教師だった高岡正明氏が

   戦禍に送り込んでしまった生徒たちへの鎮魂の意味で、品種改良を重ね

     長い年月と苦労を費やし、恒久平和の思いを込め作られた桜です

     陽光桜というその名前で映画にもなっています

 

 

IMG_4038.jpg

 

まだ小さい陽光桜の木ですが将来ひときわ艶やかに、周りを彩ってくれることでしょう

 

 

IMG_4029.jpg

 

 

IMG_3795.jpg

 

アスファルトで押さえた法面も、強靭な草にどおしても覆われがちです

花壇を設け、手前は車の離合も多いことから石貼りにしました

 

 

IMG_1976.jpg

 

 

奥の桜もぼんやりと薄明りのライトアップで

やっぱり桜とあかりのコラボレーションは

春の宵の暖かな希望を、運んでくれてるようです

 

 

 

 

 

pave-page gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

 

光・緑・水が彩る新しい家

  • 2016.07.10 Sunday
  • 11:32

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今年5月、福岡市南区長丘に新築されたN様邸

女性建築家ならではの、細かい配慮が随所にあるのに

外観はいたってシンプル、すっきりとした佇まいです

 

IMG_3477.jpg

 

IMG_3469.jpg

 

リビングは大きな窓から光が差し込み

階下から屋上テラスの緑が眺められたら、という御希望でした

 

それもアメリカ西海岸のような雰囲気で

 

福岡はこれからは亜熱帯のような超猛暑日が訪れるでしょうが

現在は大雨を伴った梅雨の最中、水やり過多とカビにおびえる毎日です

また冬にはマイナス5℃の寒波もあるという異常気象のなか

植物たちにとっては、「どうしたらいいの〜っ」と言いたくなるよな

案外過酷な地域と言っていいかもです

植物たちはそのフレキシブルさを余儀なくされ、自然淘汰が繰り返されている

といった感じでしょうか・・大げさではなく

 

なのでそのフレキシブルさをかって、チャメロップスやストレチアを採用です

 

IMG_3468.jpg

 

 

IMG_3476.jpg

 

IMG_3472.jpg

 

3部屋から臨む小スペースにはアズキナシを入れました

 

IMG_3478.jpg

 

この日伺う少し前に、にわか雨が降りました

玄関アプローチには透明の天蓋が設けられていて

その水滴のシルエットが外壁や床に映し出されていました

思いもよらない自然のキャンバス効果、・・・もしかしたら想定してました?

素敵です

 

IMG_3480.jpg

 

 

 

 

pavé-page gardendesign    ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

ライティング効果 一歩先行く外構照明

  • 2016.06.07 Tuesday
  • 22:12
JUGEMテーマ:花のある暮らし

 
IMG_3421.jpg

家廻りとガーデンのリフォームをご依頼いただいた博多区のO様邸
上り坂になっているお宅への道路が少し暗いのと木へのライトアップで
外構照明も何点かプラスする施工をしました


木をライトアップするのはもう当たり前になってきましたが
照明器具もおしゃれに、そして機能性もアップしています
スポットライトに関しては、器具自体はなるべく小さくて目立たない
でも照明効果は高いといったものが望まれます

今回使ったこの照明器具は本体およそ10cmのコンパクトサイズ
ブルーウェーブテクノロジー社のすぐれものです

IMG_3429.jpg

IMG_3420.jpg

スパイク式にすることも出来れば

IMG_3423.jpg

専用のベルトで木の幹に取り付けることも出来ます
幹に直接取り付けることにより、樹木をより美しくライトアップでき
今までにない効果を発揮していました


小さいのにこの照明効果
スパイクの方はくっきりとした樹形のシルエット演出が

IMG_3430.jpg

IMG_3432.jpg


IMG_3425.jpg


デザイン性と機能性を兼ね備えたエクステリア照明
なかなか良いものが出てきました
いつも一緒にお仕事をしている(有)博多クマモト照明さんからのプレゼンでした
お庭や家廻りを演出するために、今やぜひ取り入れてほしいライティング効果です





pave-page gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから




 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM