カラスウリの花

  • 2014.06.15 Sunday
  • 09:30
JUGEMテーマ:花のある暮らし

梅雨なのに今年、福岡市ではほとんど雨が降りません
庭への水やりから唯一解放される時期なのに
でもご近所で見つけたカラスウリの花は、おかげでとってもきれいでした

IMG_0006.JPG

この不思議な花
どこかで見かけて、いざカメラに収めようとすると
雨に濡れて縮こまり、この美しい容姿のシャッターチャンスには
なかなか恵まれなかったのです
も一つ、この花は夜開花するという珍しい花
夜に飛び交う蛾をねらって交配するためという、なかなかの策略家
昼間にお目にかかっているのは、策略に失敗した花たちな訳ですね

IMG_0005.JPG

10年間お世話になったデジカメを無くしてしまって
新しく買ったデジカメのその進歩に、今更ながらびっくりしてますが
10年前とても高かったカメラは、すご〜く高性能だったと思います
技術の進歩についていくのがた〜いへんなアナログ世代は
前の方が良かったかな〜っとコンサバ根性も抜けません

でも新しいカメラは夜も撮れる
・・・星空も撮れる
で、月夜に咲く策略家カラスウリの花を撮ってみました

ブログアップの品質向上に少しは貢献できるでしょうか
機能が多すぎてまだ使いこなせてませんよ〜

IMG_0015.JPG




pavé-page garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから



 

テイカカズラ 定家蔓 花

  • 2014.05.26 Monday
  • 23:04
JUGEMテーマ:花のある暮らし

 
P1150707.jpg

テイカカズラの花が満開を迎えていました
フェンスやアーチなどに絡ませて植えることの多いテイカカズラ
この時季、真っ白でスクリュー状の独特の形をした愛らしい花が
それは、それは甘い香りを強く放っています

P1150703.jpg

最近、洋風のガーデンでも良くみかけますが
定家蔓という名前は万葉集の歌人、藤原定家に由来した名です
後白河法皇の子女、式子内親王を慕っていた藤原定家
式子天皇が独身のまま亡くなってしまった後も
そのお墓に、愛し続けた定家が蔓に化身したものとの謂れが・・
墓に絡みつく蔦に苦しむ式子親王・・・ストーカーの権化みたいな話ですね

可愛らしい花ですが、そこは蔓の一種
大変強健、どこまでも伸びていって何にでも絡みつき困ります
剪定すると白い液体を血のように流しますし
有毒の植物扱いです

ただこの花の可愛らしさと
優雅で甘い芳香を放つこの時季は
この蔓の魅力を感じずにいられなくなる
切り札をチラつかせるアウトローみたいな
何だか謂れも納得の、テイカ氏なのでした

P1150710.jpg



pavé-page garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから





 

夏の新しい花" ロータス・ブラックムーニー”とペチュニア・バイプレーヤー

  • 2013.06.21 Friday
  • 18:18
P1140159.jpg

ロータスとはマメ科の植物 ギリシャ名ロトス(lotos)に由来するそうですが
ハスの花も同じlotus ”ロトスとロータスと読み方だけの違い?

こちらはあきらかにマメ科の植物
鳥のくちばしのような花に特徴があります

流行りのブラックカラー
日向だと黄色と茶色が際立ちますが
日陰や室内で見ると黒い花!と感じる不思議な花です

P1140163.jpg

地植えにすると旺盛に横に広がります
寄せ植えにすればおもしろいニュアンスを出してくれて
シックな色合いは大人っぽい雰囲気のアレンジが楽しめそうです





P1140191.jpg

もう一つ」ご紹介するのは
今年初めて目にしたペチュニア “バイプレイアー”というサブネームがついてるもの
夏はペチュニア!と定番の花ですが
梅雨の季節に傷んだり、長雨で花はべとべと、茎ばっかり徒長して何だか冴えない
と、ちょっと悩みもありました

夏本番ともなれば、花色豊富で次から次から花を付けるペチュニアは大活躍ですが
花柄積みも結構大変です

そんなウィークポイントが全て解消されたような品種です
まず、この長雨、高温多湿をもろともせず、順調に成長
花は傷まず、あまりべとべとせずににさっぱりとしたもの

徒長と言う感じではなく、花を増やしながらこんもりと生長
生長もすごく早い
そして花柄摘みがすごく楽!

P1140192.jpg

色も新色でこんなすぐれもののペチュニア、お見それしました
品種改良のたまものですね
まさに銘バイプレーヤー、ネーミングも上手い!


日本の夏の案外難しいガーデニングですが
どこかで誰かが一生懸命研究し、貢献してくれてる訳ですね



pavé-page  garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
新しくなったHPサイトはこちらから

キョウガノコとニワナナカマド

  • 2013.06.02 Sunday
  • 11:14
P1140070.jpg

バラ科シモツケソウ属のキョウガノコ
名前は古風ですが色はかなりはっきりしたピンク色
ショッキングピンクと言っても良いくらい
半日蔭を好むので植え込みの奥深くに植えておくと
はっとするピンク色が、ある時急に目に留まると言うのが
ゆかしい感じで良いのではないでしょうか

P1140072.jpg

小さな花が結集して花穂を形成
つぼみの頃がより可愛いです
このつぼみのようすが
京友禅の鹿の子模様を連想させて“京がのこ”と命名

P1140071.jpg



P1140082.jpg

こちらはやはりバラ科の、ナナカマド属 ニワナナカマド
奥にナナカマドが植えてありました
ナナカマドは東北の山などで多く自生
街路樹などでもその美しさに目をみはる美しい木ですが
ここ九州ではちと厳しい、あまり元気がありません
花もあまりつけないので
親戚のニワナナカマドを呼んできてあげたよっ、という感じで
足元に何本かを植えています

今ではやはり親戚同士ウマがあったみたいで一体化してます
樹木のナナカマドに比べるとちょっとその葉っぱの様子に
野趣あふれる感がありますが花は繊細で美しいです

P1140083.jpg

P1140085.jpg

ニワナナカマドの花もつぼみから半分くらい開花した
このくらいの状態が一番きれいです
この時季に咲く花は小さな花を結集して花穂となる
この形状のものが多く見られます
小さくてもみんな集まれば大きくなって目立つよっと
虫たちを呼んでいる訳ですが
私たちはその美しさの恩恵にあずかっています

P1140090.jpg




pavé-page garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
HPサイトはこちらから








風の景色 チガヤのある風景

  • 2013.05.29 Wednesday
  • 23:52
P1140046.jpg

車で走っていると停めて眺めたてみたくなる風景がありますよね
車道脇に群生するチガヤの姿は
風になびく様にいつも魅せられてしまいます
仕事で良く通る筑紫野市の街道沿い
今日は脇道に車を停めてみました

P1140053.jpg

近づいて良く見ると
今、流行りのシャンパンゴールド色ではないですか
艶もあっておしゃれな花、あっ、これはこの草の花の部分

P1140055.jpg

まわりにはコバンソウや野アザミが、遠慮ぎみに色を添えます

P1140056.jpg

P1140058.jpg

道路の向こうには麦畑が広がっていて
チガヤの群れが自然の縁どりをしています

P1140063.jpg

このあたりは花色が白っぽくて

P1140065.jpg

トラックが猛走すると風になびいて、こうなります

P1140061.jpg

自然がつくる景色にはなかなか及ばないなあ・・って感じます


pavé-page garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
新しくなったHPサイトはこちらから






秋晴れの一日、海は穏やかでした

  • 2012.10.26 Friday
  • 09:16

昨日は北九州市若松のお客様のお宅へ伺いました
あまりのお天気の良さに少し回り道をして帰ることに・・
若松区から海沿いに福岡市に向かうと遠賀郡芦屋町の海です

P1130559.jpg

響灘という何とも響きの良い名を持つ海の海岸線は
千畳敷と言われる、波に浸食された平坦な岩場が広がっています

P1130546.jpg

P1130543.jpg

ハマユウの群生で有名な夏井ヶ浜をのぞむ岬の海岸線です
大好きな花ハマユウ、ぜひ今度は夏に訪れようと思います


P1130553.jpg

ハマユウの花には出会えませんが、岩場一面に黄色い花が

P1130555.jpg

図鑑で調べました
“ワダン”と言う、海岸の岩場に生える植物のようです
ロゼッタ状になる葉が特徴なのですが
主に伊豆諸島に分布とあるので近品種かもです

P1130556.jpg

もう一つはツワブキでした
海辺に生きる植物はぺったりと地面に這いつくばるような形状が多いですが
海風にさらされてるこの岩場のツワブキも背丈を低〜くして適応してました

P1130551.jpg

岩場を撮ってる私の影、手を振ってみました


P1130548.jpg

夕焼けには一時間早くて
この日の夕焼けはそれはそれは巨大で、一時間待ったら
すっごい良い写真が撮れたと思うのですが・・残念
わざわざ夕陽を観に訪れても価値ある近場のスポット発見です


pavé-page garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから

ちょっと遅咲きナツユキカズラ

  • 2012.09.28 Friday
  • 15:30


P1130507.jpg

去年秋に苗を植えたナツユキカズラ
少々遅咲きですが夏の終わりの我が家の庭に、真っ白な花を咲かせています

植えたばかりであまり大きくならず
今年の花は期待できないなあと思っていたら
9月に入って急に生長し始め花芽を付けました

P1130508.jpg

今日は快晴、はっとするよなスカイブルー
合成写真のようなコントラストの画像にちょっと驚きですが

P1130516.jpg

P1130511.jpg

来年は誘引と整枝をしてバラアーチにこんもり、をやってみようと考え中



P1130517.jpg

もう一つ日陰で真っ赤な実を実らせているのはジュズサンゴ
これも忘れた頃に、でも毎年花と実をつけてくれる
愛らしい草花の一つ
花と実が同時に見れるところが珍しいかな

P1130518.jpg

中南米原産の強権種、雑草のカテゴリーなのでしょうが
日本の由緒正しきお庭にも楚々と咲かせて、立派にお役立ちしそうです
もち、洋風の寄せ植えにもいいニュアンスを醸します

P1130519.jpg

どうしてこんなツヤツヤの実を付けることが出来るのか
草に聞いてみたい気がします




pavé-page garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから









セリンセ・マヨールとギリア(アメリカハナシノブ)

  • 2012.05.05 Saturday
  • 07:58
P1120913.jpg

定期的にお手入れに伺っているお宅で
冬の間に植えていた草花が咲いていると嬉しくなります

その中でも特にブルーが目立ったお花をご紹介しましょう
セリンセ・マヨールは濃いブルーに紫色が混じった大人っぽい色の花

P1120914.jpg

花壇の片隅がぐっと目立つパートになります

P1120915.jpg

もう一つはギリア アメリカハナシノブとも言います
つぎつぎに花を咲かせ、こぼれ種でも増えてくれます

P1120916.jpg

玉状になって咲く花とぎざぎざの葉っぱとのコントラストが
なかなかいい雰囲気を出してくれて
私の必須アイテムになりそうです


pavé-page garden design   ペイブペイジ ガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから


シャガ

  • 2011.04.24 Sunday
  • 07:59
シャガ

我が家の庭の片隅に、ひっそりと咲いていたシャガの花
iris japonica の学名を持つこのアヤメ科の植物は
古く中国からの帰化植物であるといわれています
「iris」 はもともとギリシャ語の「虹」に由来し
アヤメが色移り、色の豊富さにとんでいることから来ているそうです

シャガ

子どものころ近所の庭先にあるシャガの花に、私は魅了されていました
色やかたち「花」という自然がつくった造形に驚かせれた、最初の出会いでした

シャガ

今、こうして写真に収めてみると
あらためてその自然がつくった美しさに、敬服の念さえ抱かされます


pavè page  garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから

ホテイアオイとムラサキシキブの花

  • 2010.07.25 Sunday
  • 06:40
ホテイアオイ

梅雨が明けたと思ったら
毎日記録的な暑さが続いています
熱射病で亡くなる人も出るなんてヨーロッパの話と思っていたら
今年は皆様、十分お気をお付け下さいませ

我が家の玄関からお隣の器屋さんの店先が覗いています
ホテイアオイの涼しげなムラサキ色が涼を呼びます

ホテイアオイ

ムラサキシキブの花も咲いていて
皆様、しばし写真で涼んでくださいね・・

ムラサキシキブの花


pave-page  garden design   ペイブペイジガーデンデザイン
オフィシャルサイトはこちらから

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM