サルスベリに涼をもらう(猛暑にもめげずに咲く夏の花 供

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 22:25

 

「残暑お見舞い猛暑上げます!」(Eテレの番組で言ってました、うまいこと言うなあ〜っと

                あっ、パクリで、すみません)

 

今年最高気温 39.5℃ 福岡県で最も高い気温を更新した

13日の久留米市に仕事で行っていました

車の温度計では小郡の辺りを通る頃は40℃

さすがにこの気温だとクーラーガンガンにかけても

車の中では、鉄板で焼かれているタコになった気分です

「危険な暑さ」というニュースのキャッチを実感しています

 

今日からは台風もやって来る

今年は、植えている植物たちにとって受難の夏ですが

こんな暑さでも、街のあちこちでサルスベリの木は元気に花を咲かせています

 

夏に花を咲かせるサルスベリは暑さにも強いようです

日本にもとからあるサルスベリの木は、幹肌がツルツルとして美しい色

猿もすべるということから「サルスベリ」という名の由来ですが

その日本に元からある島サルスベリとアメリカの品種を掛け合わせ

神奈川農場試験場で開発された品種のものが、今多く出回り初めました

 

サルスベリに良く見られる「うどんこ病」にかかりにくいというのが

一番の利点でしょう

また樹形に違いが表れていて、ほう芽力も強く美しい樹形になるのが特徴です

 

 

IMG_5331.jpg

 

花色が薄いピンクのこちらは「サルスベリ・マスコギー」

 

IMG_5327.jpg

 

 

IMG_5326.jpg

 

はっと目を引く赤い色の「カントリーレッド」

画像はありませんが紫いろの花は 「ディア・パープル」

白花は「ナチュ」と命名されています

 

IMG_5333.jpg

 

昨日剪定作業に訪れたところの「サルスベリ・ナチュ」

 

IMG_5337.jpg

 

白花は炎天下のこの暑い夏を、少しでも涼やかに演出してくれていました

 

人も植物もがんばって耐えぬいてきたこの猛暑の夏

台風のあとは少し収まって涼しくなることを祈っています

 

 

 

 

pave-page gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

猛暑にもめげずに咲く夏の花

  • 2018.07.23 Monday
  • 09:50

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

日本中、連日猛暑日が続いています

 

この度の大雨による西日本各地の大きな災害

被害に見舞われた方々に心よりお見舞い申し上げます

救出活動、復旧活動を行われている方々にも

この猛暑のなか、ほんとうにご苦労様とお伝えしたいです

 

 

福岡は昨日初めて夕立が来ました

少し暑さが和らいでいる今日の朝ですが

毎日じりじりと焼け付くような日差しに

じっと耐えていた木々たちにも、恵みの雨となったでしょう

 

 

IMG_5299.jpg

 

花の少ないこの時季に「ノリウツギ・ライムライト」の花が満開です

カシワバアジサイに似た花ですが

アジサイとは別の品種

ウツギの仲間ですからとても強健、夏の暑さにも負けません

 

IMG_5302.jpg

 

IMG_5303.jpg

 

咲き始めの頃は薄緑色、クリーム色からだんだん真っ白に

夏中ずっと咲いています

花が終わったら剪定をして、枝はどこから切っても大丈夫

あじさいのように難しくありません

大きくなって枝があばれるので、毎年切り戻す必要がありますが

他は手のかからない低木です

 

IMG_5307.jpg

 

半日陰になる庭にも

忽然と咲いていた白い花

いつ植えたのか忘れていましたが

「スパイダー・リリー」「蜘蛛百合」とも言われる彼岸花の仲間のよう

でも確かハマユウの苗を植えた記憶が…

どちらかと言えば浜木綿の花とそっくりです

何か分からない、ということもたまにあって

まあ、いずれにしてもこちらも涼を誘う涼やかな花には違いありません

 

IMG_5305.jpg

 

 

 

pave-page gardendesign   ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

 

 

新築戸建外構リフォーム ジューンベリーのあるお家

  • 2018.06.14 Thursday
  • 08:21

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

昨年秋に工事を行った

新築戸建の外構リフォームです

住む方は家の周りは出来るだけ「土」を残しておきたいと

思われる方も多いのですが

住み始めると、場所によっては強健な草に覆われて

草むしりに追われる日々という事も多いです

高温多湿の日本は草たちの天国、それも可愛い草なら良いのですが

生長旺盛で丈も立派、種類も豊富で可愛くない草たちの

奔放っぷりに悩まされることに

こちらのお宅も、裏手擁壁やお庭がそのような状態に

せっかくの外のスペースが使い辛い状況となっていました

 

IMG_4366.jpg

                               施工前

 

IMG_4589.jpg

                                         施工後

擁壁部分には、お隣との目隠しで植栽されていたカシの木を移植し

擁壁がお家からなるべく見えないようにしました

 

お庭部分は、もともとあったモチノキを撤去、花や実が楽しめるジューンベリーに替えました

地面を砂利洗い出しで施工 草に覆われることもなくなり

お子さんを遊ばせることの出来るスペースになったようです

 

 

 

IMG_4360.jpg

                              施工前

土留擁壁上部は圡の流れだしが心配でしたので

石を貼って押さえとしています

一部階段を設けて、左方向の敷地内に歩行可能なようにしました

 

 

IMG_5251.jpg

                             施工後 

 

 

IMG_4369.jpg

                                         施工前

お隣と隣接する塀部分はカシの木で目隠しされていましたが

カシは大きくなってスペースを狭めます

また葉っぱを盛んに落とすので後のメンテも大変です

 

IMG_5241.jpg

                                        施工後 

思いきって撤去、一部移植して

上部のみのフェンスに替えました

全面フェンスだとコストもかかりますし、緑を入れるスペースがなくなるので

上部だけのスクリーンに

下の部分は既存ブロック塀を隠すようにグリーンスペースを作りました

あまり大きくならない、丁度スクリーン下に収まるような植物を選ぶ必要があります

 

素敵な建築を損なわないよう、植栽やマテリアルの色使いに気を遣いました

              

 

IMG_5254.jpg

                                                                                                                      施工後

 

 

IMG_4373.jpg

                                         施工前

エントランス脇の植え込みスペースです

隣地境界の既存ブロック塀を清浄、塗装して少し明るく演出できるようにしました

どうしてもドクダミなどの元からあった草が生えますが

マメに草取りをしていただいて、少しずつガーデニングが楽しめるスペースになればと思います

 

IMG_4598.jpg

                                                                                                                施工後

 

 

IMG_5226.jpg

                                      施工半年後

今年梅雨入りの頃、伺いました

お庭に入れた”ジューンベリー”の実を

施工中、2歳のお誕生日を迎えた可愛いお嬢さんが

「みーんな食べちゃった」といううれしいご報告を…

エントランス脇のスペースの木々も大分大きくなり

奥に入れている”メラレウカ・スノーインサマー”や

”ブルーベリー”、”カシワバアジサイ”、”サルスベリ・プルプレア”などが

大きくなって素敵な緑のスペースに成ってくれればと…

可愛いお嬢さんとまた会えるのと同じくらい、とても楽しみにしています

 

 

 

 

pave-page  gardendesign    ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

初夏に美しい常緑の木 ヒメタイサンボクとクスノキ

  • 2018.05.24 Thursday
  • 07:11

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

樹木には大きく分けて落葉樹と常緑樹という分類があります

 

落葉樹は秋に紅葉して、そのあと葉を落としてしまうもの

紅葉して春の新芽が吹く時に、古葉を落とすもの

目だった紅葉をせずに、葉を枯らして落葉するもの

寒くなると樹勢が衰えてしまう半落葉と

種類によって落葉の仕方も実はさまざまです

 

常緑樹は一年中緑の葉っぱを付けているものを指しますが

常緑樹は殆どがこの4月、5月、に葉っぱを更新します

落葉樹は葉が散らかるからと敬遠される事があるのですが

常緑種も大きなクスやカシの木など、この時季盛んに葉を落とし

結構掃除が大変です

 

落葉樹と常緑樹は

樹形の美しさや、葉や花の美しさを楽しむことと

目隠しなどの機能面も考慮しながら

樹種、植える場所を選んでいかれることをお勧めします

 

そんな常緑樹の中で、今回

比較的レアで新種と言われているものを2つご照会します

 

”ヒメタイサンボク・プライコックス”

大きく育つタイサンボクですが、

あまり大きくならないヒメタイサンボク

でも花は大型でマグノリア系らしい美しい花を付けてくれます

 

 

       IMG_5074.jpg

 

象牙質のマットな白い花弁の花は、とても品が良いです

優雅な芳香もあります

 

IMG_5075.jpg

 

葉っぱは艶があり肉厚

葉裏は茶色を帯びていて、産毛があります

葉が茂るとこんな感じで、ゆっくりと生長します

 

IMG_5016.jpg

 

 

 

 

もう一つは

変種のクスノキと言っても良いかもしれません

”クス・モンローウォーク”という通称のクスノキ

幹が少しうねって生長することから、このネーミングらしいです

クスノキは新芽の時季は赤く、徐々に薄い緑に変わっていきますが

このタイプは新芽の赤が深く、いつまでも赤色のまま

大木に育つ普通のクスノキに比べ、生長がゆっくりであまり大きくならないので

お庭にも植えられます

 

 

 

     IMG_5012.jpg

 

 

緑のグラデーションも素敵ですが

カラーリーフとして赤い色調を加えたい時、良い仕事をしてくれる木なのです

 

 

 

 

pave-page gardendesign    ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

花木のご紹介 ハクウンボクとアズキナシ

  • 2018.04.26 Thursday
  • 23:11

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

 今年は植物にとって、とても良い気候のようです

芽ぶき、開花が早く、花付きが素晴らしい!

バラも花が大きい!などなど、どこも美しい景観をなしているようです

 

 新規マンション施工のために訪れていた久留米市は

クルメツツジの発祥の地、ツツジはもちろんのこと

いたるところにある花木の美しさに目を瞠りました

街路樹の白やピンクのハナミズキ

大木のハリエンジュの雪を冠したような花の姿

花木がつぎつぎと花をつけるこの季節は、感嘆しながら運転しています

 

 そのマンション施工のために、

初めて入れたエゴノキ科の「ハクウンボク、白雲木」

 

 

 IMG_4960.jpg

 

 この木もやはりヨーロッパの庭園などで多く見かけた木です

丸みをおびた葉っぱにたわわに咲く白い花がとても印象的

もう花が咲き始めていました

優しい芳香も魅力的で 

英名は「Fragrant snow bell」納得のネーミングです

 

IMG_4964.jpg

 

 

 

IMG_1124.JPG

               

                 -パリ郊外 ヴェルサイユ宮殿で見たたわわに咲く白い花 

                 エゴノキ科 ハクウンボクの仲間と思われます-

                 庭園中いたるところに咲いていて感動ものでした

 

 

 

 もうひとつのご紹介は、目立たないけど愛らしい花をつける

「アズキナシ」の木

 

IMG_5011.jpg

 

 新緑は白っぽい薄緑色で優しい感じ

細い幹の株立ち状で樹形も軽やかです

九州の気候には向いているようで、良く使う木です

 

IMG_5009.jpg

 

 背の高い木ですからなかなか花を撮影できなくて

下枝が少し下がってきているのを、今回撮ることが出来ました

葉っぱの規則的な筋も特徴的で、目盛のある物差しが名前の由来

 

IMG_5006.jpg

 

 バラ科らしい愛らしい花、芳香も良くて

小さな蜂が蜜集めに寄っているのを良く見かけます

環境保持のためにも

庭木などで積極的に花木を入れていただきたいと、常々思っています

 

 

 

 

 

pave-page gardendesign     ペイブペイジガーデンデザイン

オフィシャルサイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM